BPOのコンサルタント - コンサルタントで独立

コンサルタントで独立 > BPOのコンサルタント

BPOのコンサルタント

BPOとは、特定の業務を外部に委託することです。
ビジネス・プロセス・アウトソージングの頭文字で、BPOとなるのですね。
このBPO支援は、コンサルタントが独立するにあたり、できれば対応したい業務の一つです。

現在多くの企業が経営をしていますが、このBPOを活用したいと思っている企業は決して少なくありません。
この業務をこそコンサルタントに依頼したいというニーズも大きいです。
つまり独立し、自力で案件を取ってくる立場になったとき、このBPOに対応できるかどうかで、仕事の受注ができるかどうかが分かれやすいということです。

もしBPOの支援が難しい、もしくはあまり得意でないとなると、その企業のニーズに応えられなくなります。
また、企業の方からハッキリとBPOの要望がなかったとしても、コンサルタントの使命を果たすうえで、BPOへの対応は重要になります。
なぜなら、特定の業務を社外に委託することで人件費等を抑えるのは、現在では基本的な経営戦略になっているからです。
典型的なのは、たとえば問い合わせの受付を、コールセンターを持っている他社に委託するといったケースです。

その企業の本質にはあまり関係ない、枝葉末節の業務内容や、それを現在担当している部署をBPOによって改善すると、それだけ人やお金を有効活用でき、業務改善につながります。
このような手法は現在一般的なものになっていますが、何をどう外注するといいのかがわからず、困っている企業も多いです。
そのような方の要望に応えられるように、BPOに通じたコンサルタントが必要なのですね。
業務改善の提案をするうえでこの業務への対応が必要になることも多いですから、独立前に対応できるようになっておくと、独立後の仕事がスムーズです。