企業再生のコンサルタント - コンサルタントで独立

コンサルタントで独立 > 企業再生のコンサルタント

企業再生のコンサルタント

企業再生とは、経営が行き詰まっている企業や事業者の問題点を見直し、改善点を提案するなど、黒字経営に戻せるように支援することです。
コンサルタントの対応業務の一つですが、これができると独立開業がしやすくなります。
なぜなら、企業再生支援を必要としているクライアントは比較的多いからです。

大企業でそのような状態に陥っている企業は少ないですが、中小企業は別です。
これら小さな事業者は事業規模が小さく、資本金も少ないなどの条件から、大企業に比べて厳しい経営となっていることも珍しくありません。
倒産率も大企業より高くなっています。

このようなことから、中小企業に絞るとコンサルタントの企業再生支援を必要としている企業は多く見つかります。
それだけコンサルタントにとっては仕事を得られるチャンスです。
独立直後にすぐ仕事を取れるかどうかは、コンサルタントとしての実力や、一人の独立開業者としての実力によりますが、一般的には仕事が取れなくて苦労する方も珍しくありません。

だからこそ、案件数の多い分野の仕事ができると、コンサルタントとしての独立も成功しやすくなります。
そのようなお仕事の一つが、この企業再生になります。
独立を成功させるためにも、この分野に精通しておくことは一つの戦略になるでしょう。

ただし、独立後のコンサルタントの仕事は、きちんと成果を出して初めて収入が得られます。
特に企業再生支援など、クライアントは経営が苦しくなっている企業になるわけですから、なおさらきちんと成果を出せないと、報酬の支払いも難しくなります。
現状の問題点の分析や、それを解決する具体的な方法の立案などがこの案件をこなすカギとなりますから、ここに注力するといいでしょう。